これまで行った事はないものの、行ってみたいと思っていた新宿御苑へ行ってきました。

新宿御苑は、大人は入園料200円のチケットを購入してからゲートから入場します。新宿御苑へ向かう人、新宿御苑から出てくる人のカメラ所持率の高さに驚きながらも私も持ってきてるじゃない!と思いながら入場しました。

春の訪れというべきか、マグノリアあるいはハクモクレンとも呼ばれる白い花に出会いました。白くふんわりとした花弁がなんとも綺麗でした。

寒桜だとか、春を感じる花を見かけ、そういうところには海外からの観光客の方々の多さを感じました。やはり、春らしい景色、日本の春らしい景色というのは人気ですね。

メジロをはじめ、野鳥を見かけました。この日、私のカメラには単焦点レンズを装着していたので、どうあがいても手の届かない距離にいる野鳥を捉えきれるはずもなく、断念でした。

その後、新宿御苑では、温室がありまして立ち寄りました。

温室だからこそのムワッした温度に熱帯にいるかのような気分を味わいつつ、蘭や熱帯植物を眺めました。池や滝も人工のものながらあって、熱帯気分を盛り上げてくれるかのようです。