桜の開花宣言が、日本各地で発表される日々に否が応でも春の訪れを感じます。だからと言って、なにか特別なことをするわけではありませんが…。
春の訪れ、桜の開花と聞けば各所で花見シーズンの到来です。そんなこんなで、桜の名所としても知られる上野恩賜公園へ行ってきました。

驚くほど、どこもかしこも人、人、人ばかり…。至るところに人がたくさんいて、桜の人気を思い知らされました。かく言う私も、そのうちの1人にカウントされるはずなので、自分なりに景色を楽しんできました。

上野恩賜公園内では、ブルーシートを広げ、宴を楽しむ人が多かったので不忍池まで行ってみました。お天気も良かったので、スワンボートがたくさん稼働していました。

不忍池周辺は、公園のメインストリート周辺に比べたら歩きやすく、写真撮影しても迷惑にならない程の余裕がありました。

もう少し咲いていたら、もう少し違った景色を楽しめそうなものですが、それなりに桜が咲く景色を楽しめました。