IMG_0008ss

お写んぽ、という言葉は、ここ数年でチラホラと耳にするようになった言葉で、「お散歩しながら、写真を楽しむ」ということを意味しています。カメラを持っておでかけする機会が増えると、自分の持ち物も大体決まってくるものです。今回は、お写んぽする時に持っていて良かったな、便利だなと思った10のアイテムをリストアップしてみます。

1.ラップクロス

以前までは、カメラポーチを使用していましたが、ラップクロスに切り替えました。くるん、と巻くだけでクッション性もあり、取り出すのも楽チンです。ゴムで留めるタイプとマジックテープタイプとありますが、私はマジックテープタイプを使用しています。

2.スマホ用カメラレンズ

カメラも持ち歩くのに、なぜ?となるかもしれませんが、マクロレンズや広角レンズを持っていない私には便利なアイテムです。現在使用しているスマホレンズは、雑誌の付録ですが、機能としては十分なくらいです。どうしても撮影してみたいものを敢えて、マクロレンズや広角レンズをスマホのカメラを通して撮影するのも面白いです。

3.折り畳める帽子

以前は、日焼け対策として日傘を使用する頻度が多かったです。お写んぽするようになって、傘の開閉だとかが煩わしくなり、帽子にしました。折り畳める帽子だと不要な時は、バッグに収納できるので便利です。

4.虫除けスプレー

季節の花を撮影したり、歩き回っているといつの間にか虫に刺されていることがあると思います。うっかり忘れてしまいがちですが、バッグに入れられる携帯タイプを持ち歩くようになりました。

5.絆創膏等の救急セット

お写んぽする、となると履きなれた靴を履いていくと思います。歩き回っているうちに、思いがけず靴擦れを起こしたり、軽い傷ができてしまうことがあります。絆創膏等を少し持ち歩くだけで、応急処置ができるので安心です。

6.ウェットティッシュやポケットティッシュ

お写んぽをしていると、食べ歩きをしたり、手の汚れが気になったりするものです。夏の暑い時期だと汗を拭き取りたくもなりますね。ウェットティッシュやポケットティッシュがあると、いろんな場面で使えるのでバッグに入れています。カメラの液晶が汚れてしまったときにも活躍します。

7.エコバッグ

お写んぽをしていると、お買い物をすることもしばしば。そうした時に、肩にかけられるトートバッグだとか、エコバッグがあると便利です。

8.日焼け止め

私は、日焼けしたくないので、日焼け止めが必須です。時々忘れてしまうけれど…。

9.ビニール袋あるいはジップバッグ

食べ歩きをしたとき、ちょっとしたゴミが出たときに活躍します。あるいは、海辺だとかを散策してビーチコーミングをしたときの思い出を持ち帰るのにも便利です。

10.コインケース

お写んぽしていると、小銭を使用することがよくあります。神社や寺院でのお賽銭、食べ歩きetc…お財布1つでも良いのですが、コインケースがあると、さっと出せて便利だなと思っています。

 

_______________________________________________

お写んぽ好きとして、誰かに共有できたらと思ってまとめてみました。この10のアイテムがベースとなって、おでかけすることで不便さが減りました。自分らしく楽しいお写んぽができると、この上ない満足感がありますよね。これからも、自分らしいお写んぽを楽しんでいこうと思います。