カメラを始めてみて、カメラ関連であると便利なもの、持っていた方が良いもの、いろいろりますよね。私が使ってみて便利だと思ったものを10アイテム紹介します。

1.カメラストラップ

カメラを使用していてストラップを使用していない方は、ほぼいないというくらいだと思いますが、敢えて最初に載せます。いくつか持っているうちの1本ですが、これを一番愛用しています。

 

2.ラップクロス

カメラストラップとお揃いで購入しました。適度な厚みとマジックテープで留めるところが気に入っています。

 

3.インナーケース付きドライボックス

ドライボックスを探していたら、インナーケース付きを見つけました。見つけた時は、売り切れ中だったので、入荷待ちをして購入しました。仕切りもあって、重宝しています。

 

4.シリカゲル

ドライボックスには、シリカゲルが付属品で付いていたのですが、我が家の湿度では追加購入が必要だったので、こちらを使っています。

 

5.カメラのクリーニングセット

最初は、どこまで揃えるべきか迷うところだと思います。私は最初の頃、クリーニングセットをひとまず買ってみました。現在でも使いきれていないものもありますが、手始めてとしてオススメです。クリーニンググッズもピンキリなので、少しずつ好みのものに変えているのが現状です。

 

6.ブロワー

上記で紹介したセットに含まれていたブロワーが壊れてしまったので、買い換えました。手に持ちやすそうなサイズ感のものと出会えて満足しています。

 

7.カードリーダ

私の使用しているカメラは、スマホへアプリをダウンロードするとWi-Fi経由で画像のアップロードができるのですが、データのバックアップを取ったり、ちょっとした加工をPC上で行いたい時に重宝するのがカードリーダです。ちょっとだけ遊び心が欲しくて、このデザインにしました。

 

8.マスキングテープ

マスキングテープは、パーマセルテープはなくともマスキングテープならあった、という体験から利用頻度高めのアイテムです。かわいいマスキングテープでなくても良くて、何か撮影していて仮止めすることが必要なとき、埃を払い除けたいときに重宝しています。また、SDカードのケースにマスキングテープを貼って、撮影時期だとか旅行先だとかのタイトルを書き込んで目印にもしています。ちょこんとしたサイズ感なので、バッグの中にあるポーチの片隅に入れておくと安心です。あると便利なアイテムとして愛用しています。

9.クリーニングクロス

クリーニングクロスがあると、液晶の汚れを拭き取るのに便利で重宝します。スマホ用だとか、メガネ用、材質も多種ありますよね。私は、何かのおまけで頂いたものを使っているくらい無頓着な部分ではありますが、無いよりはあった方がカメラのお手入れとして格段に便利なものだと思っています。ネットだとかで見ているとかわいいものやおしゃれなデザインのものも見かけるので、お気に入りを見つけたいと思っています。

10.自作レフ板

自宅でなにか撮影しようする時に重宝しているのが、自作レフ板です。100円ショップで販売されている白いカラーボードを連結させるようにして貼り合わせて作りました。自立させることもできますし、角度を調整できて便利です。

_____________________________________________

カメラを使用する上で、カメラを大切に使いたいから用意したものや撮影する上で使用頻度高めのものをリストアップしてみました。思いつく限りでざっとこんな感じです。便利なものを持っていると撮影するテンションが上がったり、撮影する上での工夫だとかも意欲が湧いてきます。これからも便利なものを探してみようと模索中です。