はじめに…

北欧、フィンランドという言葉には、ただならぬ魅力を感じて早数年、「北欧フィンランド 食べて♪旅して♪お洒落して♪」てらいまき著を読みました。

読書感想

「北欧フィンランド 食べて♪旅して♪お洒落して♪」は著者のてらいまきさんが、本場のマリメッコとそのアウトレットへ行きたい、という願望からフィンランドへの旅行を決意したというところから始まるエッセイです。てらいまきさんと友人との2人旅、てらいまきさんのみの1人旅という、それぞれのフィンランドの楽しみ方を読めて面白かったです。

てらいまきさんが友人との2人旅でのフィンランドでの旅行中では、念願のマリメッコ本社やアウトレットへ行き、夢の散財や社員食堂を満喫されたり、マリメッコの店舗のはしごをされているところが女子旅っぽさが表れていましたし、羨ましくなりました。

この「北欧フィンランド 食べて♪旅して♪お洒落して♪」を読むまで、フィンランドが欧州でアイスの消費量1位であること、酪農が盛んで乳製品が美味しいことを初めて知りました。

また、フィンランドは、コーヒー大国であることも初耳です。フィンランドは、コーヒー消費量が世界でもトップクラスで、カフェがそこらじゅうにあり、セルフサービスが主流であることも知りました。てらいまきさんによるイラストで紹介されているカフェは、どれもかわいらしくて、以前から行ってみたいと考えているフィンライドへの気持ちが高まりました。

フィンランドならではのベリーを使用した肉料理、サーモン、アルコール類、グルメに関する情報も興味をそそられるものばかりでした。そのほかにも、オーロラツアーのこと、フィンランドの動物園へ訪れたときの話、サウナ事情、フィンランドだからこそ楽しみたい、経験してみたいことが紹介されていました。

最後に…

「北欧フィンランド 食べて♪旅して♪お洒落して♪」は、てらいまきさんによるかわいらしいイラストで紹介された北欧フィンランドへの旅エッセイとしてだけではなく、旅好きやグルメ好きといったところからも楽しめる内容の1冊でした。