はじめに…

残業、定時、仕事術という言葉がパッと目に飛び込んできたので、「残業を減らし定時で帰る仕事術〜SE女子のタスク管理奮闘記〜」ぞえ著を読みました。

読書感想

ぞえさんは、システムエンジニア兼プログラマーとしてお仕事をされている方です。SE女子が残業を減らし、定時で帰れるようになるまでの実体験を描く!というテーマの「残業を減らし定時で帰る仕事術〜SE女子のタスク管理奮闘記〜」は、イラストでわかりやすく読めました。

残業を減らしたい!ということをタスク管理、行動記録、時間帯ごとに向いた作業を行う等で定時で帰ることを実現させていくことが描写されています。

残業を減らしたい!ということのみならず、仕事でのタスク管理や作業効率化に有効に思うことが描かれています。仕事をしていくなかでの優先順位を脳内で片付けず、アウトプットしておくことや自分が何に脱線しやすいかを把握する意味でも読んでいて日頃の自分に照らし合わせる良いきっかけになりました。

最後に…

自分の時間を削らないための工夫、自分の時間を楽しむための習慣として、タスク管理や行動記録、時間の使い方を今一度考える1冊にもなりました。

残業を減らし定時で帰る仕事術〜SE女子のタスク管理奮闘記〜 Kindle版