はじめに…

「 唯一無二の自分ブランドを確立できるか」を追求するセルフブランディング研究家というところに興味を持ち、「オモシロ美人のすすめ: 唯一無二の【自分ブランド化】計画」Chaco著を読みました。

読書感想

情報発信を通じて、いかに「 唯一無二の自分ブランドを確立できるか」を追求するセルフブランディング研究家であり、ブログ「オモシロ美人のすすめ」で情報発信しているchacoさんのことは、この本を通じて知りました。

これまで読んだことのある自己啓発系の書籍とは異なり、クスッと笑えるChacoさんのユーモアが織り交ぜられていることもあって楽しみながら読めました。

いろんな書籍で目にすることのあった「チャンスの神様」についても、Chacoさんにかかるとこれでもか!という具合のオモシロさに変わり、チャンスを掴もう!という流れになりがちな自己啓発系の書籍とは違った印象を受けました。

たしかに、チャンスは後になって振り返ってみると転機だったのだな、と思うことがあるけれど、その時点では判断しかねることが多々あることも現実です。そういったことをChacoさんの経験談を踏まえて語られているので、しっくりときました。

「肉まんとコーヒー」の組み合わせだとか、一見自己啓発系には見当たらない内容が含まれていることも、肩肘張らずに読める親しみやすさがありました。

最後に…

「オモシロ美人のすすめ: 唯一無二の【自分ブランド化】計画」は、さぁ、頑張ろう!と扇動されるイメージの強い書籍ではないものを読むことで見えてくるもの、気づきがあることを示してくれて、日々を楽しみたくなるChacoさんの言葉に心が軽くなるようでした。