最近、誰かと関わる時間が、ほんの少しでもあるだけで何かが自分の中で変化することで救われているな、と思うことが増えました。

会社へ行けば、業務上必要なやりとりで、誰かと関わることはあるけれど、そういった時間よりも、ちょっとした雑談だとかに新しい情報や自分とは違った考え方を知る機会を得ることの大切さを感じる場面が増えました。

2016-10-08-12sss

例えば、実際に対面していなくてもSNSで知り合った方とのやりとりにわくわくする日々です。自分の知らないこと、自分では考えつかないこと、なにげないやりとり、そういうものを楽しみにしています。

この他にも、誰かと関わる時間というものは、どこかのカフェだったり、アパレルショップでも店員さんとのちょっとした雑談からでも、心温まることがあります。そういう時間で出会えたことにも嬉しくなります。

普段関わる時間の多い家族や会社の人々以外との関わりがあることで、誰かからの情報や考え方、振る舞いで自分にとっての発見や糧になるものに出会えるなら、その時間は充実したものとなります。また、気持ちにくもりがあるような時は、その気持ちに風を通すようなこともあるから得難い時間です。

これからも、こういう時間を大切にしたいです。