2016年8月より開始したAmazon Kindle Unlimitedを使用して2ヶ月ほど経過しました。サービスが始まったばかりの頃は、いろんなジャンルに読みたい本がいくつもあって、楽しませてもらいました。

次から次へと読みたいものを漁るように見つけては読む日々が続いたのは、嬉しいものでした。9月を過ぎたあたりから、読みたいものがAmazon Kindle Unlimitedの対象ではなくなったりしました。

ネットニュースでも、Amazon Kindle Unlimitedがどういう状況なのかを見かけていて、対象の本が魅力的なものが減る理由は私なりに理解しました。

だましだましAmazon Kindle Unlimitedを利用していたものの、最近では読みたいものが対象外であることもあり、Amazon Kindle Unlimitedを利用する以前の好きな本を購入することを選ぶことにしました。

Amazon Kindle Unlimited対象の本の中から、読みたい本を見つけるのもなかなかしんどくなってきたので、これが潮時というものか、というところです。

たった数ヶ月だけでも、今まで手を出さなかったジャンルの本を読んだり、読みたかったものが対象だったりすることもあったので、それだけでも良しとします。

今後、Amazon Kindle Unlimitedを再び魅力的に感じるサービス内容の変更があった際には、使うかもしれないな、と思いつつ、現状としては解約の運びとなりましたことをここに記します。