急に思い立って、東京都墨田区東向島にある向島百花園へ行ってきました。東武スカイツリーラインから徒歩10分ほどのところにある向島百花園は、四季折々の景色を落ち着いた雰囲気の園内で楽しめて、このところ気に入っている場所です。

dsc_7507s

夏頃に向島百花園へ訪れたとき、緑が茂っていた萩のトンネルも、すっかり秋の装いとなり、緑の葉もすっかり秋っぽい色合いに変化を遂げ始めているところでした。ところどころで、赤い実をつけた木々、黄色や赤になった木の葉や枯れ葉を見かけ、秋から冬へ季節が移り行く様を見かけました。

dsc_7499s

枯れゆく姿もノスタルジーな雰囲気を醸し出していて、素敵な光景です。こういった光景にじっくりと目を留めるようになったのも、カメラを持つようになってからなので、自分自身の視点の広がりにも気づきました。

dsc_7519s

2016年11月1日以降は、古典菊の展示や菊にまつわるイベントが開催されるとのことで、入口付近には菊の花が植えられた植木鉢をちらほら見かけました。

dsc_7511s

また、入口付近では、向島百花園で獲れた色とりどりの木の実が並べられていたのですが、様々な木や植物が植えられていることを実感しました。季節感のある展示が、向島百花園にあるものを使っていることで園内の観賞がより楽しめそうでした。