先日、すみだ水族館の年間パスポートを作成したので、すみだ水族館にて2017年3月14日(火)まで開催中の蜷川実花さんとクラゲの展示のコラボレーションを観てきました。

dsc_7563

昨年のすみだ水族館と蜷川実花さんのコラボレーションは見逃してしまい、残念なことをしましたが、今回は開催されてすぐに観ることができて、入館早々に満足感に浸り始めました。

dsc_7566

というのも、入館してすぐのところから蜷川実花さんの作品が映像で映し出されていたり、ADAの展示を進んだ先には、クラゲの展示ゾーンとなることから、入館してすぐから蜷川実花さんとクラゲのコラボレーションを楽しめるのです。クラゲの展示ゾーンでは、大きな水槽には蜷川実花さんの作品の映像が映し出されて、クラゲの動きとともに、幻想的な演出となっていました。

dsc_7567

カメラで撮影するのは、写真で展示されている水槽の方が、安定して撮影できました。映像だと、次々に映し出されるので、撮影するより眺めている方が私は満足度が高かったです。

dsc_7568

クラゲ万華鏡トンネルでも、蜷川実花さんの映像で彩られた空間に圧倒されました。水槽と鏡に囲まれたクラゲ万華鏡トンネルは、蜷川実花さんのビビッドな作品で、艶やかな空間です。すみだ水族館では、ゾーンごとにアロマ演出がされており、蜷川実花さんの作品とアロマの香りの相乗効果で癒しの空間にもなっていました。

ショップでは、蜷川実花さんのオリジナルポストカード等のグッズも販売されていました。蜷川実花さんの作品とクラゲのコラボレーションは、次々と変化する蜷川実花さんの映像作品とゆらゆらと浮遊するクラゲの動きが幻想的で素敵な空間となっていました。