特に予定もないけれど、自宅でのんびりというよりは、どこかでぶらりと過ごしたいと思ったので、すみだ水族館へ行ってきました。この1ヶ月で3度目のすみだ水族館、というのはいかがなものか、とも思ったけれど、年間パスポートの恩恵にあやかりつつ、生き物に癒されに出かけてきました。

dsc_7618

先日も見たばかりですが、何度でも眺めておきたい蜷川実花さんとクラゲのコラボ。クラゲ水槽の前には、わんさかと人がいらっしゃいました。

dsc_7626

先へ進んで、ちいさなフグの姿に釘付けとなりました。ちんまりしたサイズだけれど、フグとわかる姿形が、なんとも可愛らしかったです。

dsc_7627

うなぎのいる水槽をちらりと覗き、さらに進んで、カラフルな魚たちが泳ぐ水槽の前に行きました。向かい側にある大水槽では、水族館のスタッフの方々が、水槽内の掃除をしているらしく、なかなか見たことのない光景を見られて嬉しくなりました。

dsc_7633

チンアナゴの日は、過ぎたけれど、今日も変わらず人気のチンアナゴやニシキアナゴのいる水槽でした。

dsc_7651

江戸リウムでは、和を感じる装飾のされた水槽の中に、個性的な金魚たちが思い思いに泳いでいました。

dsc_7664

また、岩場にあごを乗せて眠るオットセイの姿は、かわいらしかったです。すいすいと水の中を泳ぐオットセイの姿は、すばしっこさを目の当たりにしますが、こうして眠る姿はのんびり気まま。

派手なショーだとかがお目当てになるような水族館ではありませんが、のんびりと生態を眺めたり、飼育員さんとの距離が近いすみだ水族館の魅力を感じるひとときを過ごせました。