お天気の恵まれた日曜日。

京橋にある富士フォトギャラリーにて2016年11月24日(木)まで開催されている”あおいとり写真集「気ままに猫だもん。」発売記念写真展”へ行きました。パネル展示された作品は、どれも素敵でした。

被写体の猫たちの表情や仕草の豊かさ、あおいとりさんの撮影する猫たちの魅力が引き出された作品の数々を間近で見ることができて、幸せなひとときでした。

続いて、ポーラ ミュージアム アネックスへ移動し、11月20日まで開催の”GUSTAVEくん by HIGUCHI YUKO”を見てきました。

2016-11-20-13-06-36

描きおろし原画を中心に展示、ということで会場では、原画を含め、ヒグチユウコさんの作品の世界観を楽しみながら、眺めました。

ぬいぐるみ作家の今井昌代さんとのコラボレーション作品も、愛らしくてしばし足を止めて、じっくりと拝見しました。

あおいとりさん、ヒグチユウコさんと偶然にも「猫」続きの作品を拝見できて、気持ちが高まり、気持ちの赴くままに有楽町方面へ向かいました。国際フォーラムへ到着すると、大江戸骨董市が開催されており、賑わっていました。しばし、大江戸骨董市の雰囲気を味わってきました。

あおいとりさん、ヒグチユウコさん、いずれも原画やパネルで実際に見てみたいと思っていた方でしたので、偶然が重なり幸運に恵まれました。

ここ最近、行ってみたい、見てみたい、と思う場所や展示に足を運ぶチャンスに恵まれ、私にとって嬉しいイベントの連続です。足を運ぶことで得られるものは、かけがえのないもの、としつこいようですが思うことばかりの日々です。