栃木県日光市へ1泊2日の旅行に行ってきました。

2016-11-21-09-45-36

東武特急スペーシアに乗車して、いざ日光へ。“日光詣”の金色塗装が施された東武特急スペーシアに乗車できて、出発から気持ちが高揚しました。

2016-11-21-11-59-09

到着した日は、あいにくの曇り空。たまにポツリポツリと雨が降るような天候でした。

2016-11-21-11-30-32

日光に到着したら、まずは腹ごしらえ、ということで「日光ゆばうどん」を食べました。ほかにも「日光ゆばそば」や「日光ゆばラーメン」を見かけました。

私が食べた日光ゆばうどんは、少し甘めのだしで味付けされたつゆで、写真からもわかるように山菜やきのこ、ゆばがはいったうどんでした。やや寒かったので、身体がぽかぽかになりました。

2016-11-21-12-12-55

食事を終え、バスに乗車して、いざ日光東照宮へと向かいました。拝観券を購入する受付からすでに列ができていました。境内を進んでいくと、かの有名な三猿の前では、記念撮影の方々が大勢いらっしゃいました。

その後、眠り猫を眺めたり、境内を散策し、薬師堂にて鳴き龍の絵や音を堪能しました。

2016-11-21-12-30-47

境内の各所では、おみくじが三猿や眠り猫といったデザインのものを見かけ、私も眠り猫のおみくじを引いてきました。

2016-11-21-12-31-22

ドキドキしながら、中身を確認すると「大吉」でした。旅先でのおみくじの結果は、とびきりに嬉しい気持ちになりました。最近、いろんな場所で、おみくじを引く機会がありましたが、大吉続きで嬉しいものです。

2016-11-21-12-55-39

日光東照宮の境内では、ちらほらと色づいた木々の葉を見かけ、景色も楽しめました。日光東照宮は、小学校の修学旅行以来に訪れましたが、その頃よりもうんと日光東照宮の境内にあるものを楽しめました。

階段の多さには息切れしそうになったりしましたが、それよりも日光東照宮の境内を想像以上に楽しめて良かったです。