特に目的も定めず、ぶらりと気ままに散歩をする目的で上野恩賜公園へおでかけしてきました。

2016-11-26-13-35-29

ちょうど見頃を迎えたイチョウの葉が黄金色に色づいて、しばし足を止めて撮影しました。周囲にもカメラやスマホ片手に撮影している人がちらほらいらっしゃいました。お子さんの記念撮影をしていらっしゃるご家族もいて、和む景色でした。

2016-11-26-13-37-09

イチョウの木から少し離れたところから、イチョウの木々を眺めてみるのも黄金色の合間に緑色の葉や枝が見え隠れする素敵な光景でした。

2016-11-26-13-43-28

上野恩賜公園内を散歩してみると、椿の花もちらほらと咲いていました。ぷっくりとした花の佇まいと花弁の色に惹かれて足を止めてパシャリと撮影しました。

2016-11-26-13-45-21

また散歩に戻り、ふと木の葉に目を向けると赤く色づいた葉を見つけました。黄色く色づくイチョウの葉も紅葉の季節に眺めておきたい景色ですが、赤く色づいた木の葉も見ておきたい景色の1つです。

2016-11-26-13-48-46

さらに散歩を進めていくと、ピンク色の椿を見つけました。こちらの椿は、ふんわりとした雰囲気で撮影してみました。

撮影してきたものをふと見返すと、無意識のうちに「和」を感じる景色を見つける散歩となった、今回の上野恩賜公園での景色との出会いは、心落ち着く景色との出会いともなりました。

少しの時間だったけれど、上野恩賜公園での散歩は、私にとって旅行へ行くことも好きだけれど、すぐ行くことができる距離にある場所にこそ、四季折々の景色を見つける楽しみがあることも然り、と気づかせてくれる時間を過ごせました。