週末野心手帳を使い始めて、およそ1ヶ月が経過しました。

2016-12-22-20-45-48

はじめのうちは、使い方だとかを考えあぐねるばかりでした。

考えてばかりいては勿体ないと思ったので、各日の4コマのスペースにその日の出来事のトピックを記入し始めました。

できるだけ1日の中での気づきや初めてやってみたこと、出会ったこと、見つけたこと、だとかを記入しています。

2016-12-22-20-46-17

最近やっと、週末野心手帳を手に取ることが日々の習慣として馴染んできました。それと同時に、自分の中でもちょっとした変化があったように思います。

物事に対しての見え方、人との接し方だとか…。

週末野心手帳を活用し始めたことで、ネガティブな気持ち、つまらない気持ちを溜め込み過ぎてはいないか、自分自身で心のケアになるようなことを考えることが増えました。

つまらない気持ちは、時として八つ当たりに繋がってしまうこともあるから、できるだけ早いうちに解消したいものです。

だからこそ、わくわくすること、かわいいものだとかに目を向けるアンテナが、今まで以上に張り巡らされ始めているように思う瞬間が増えました。

ときめくもの、があることの大切さ。日々の生活の中で、自分の心の栄養になるものを見つけたりする心の余裕があること。

2016-12-22-20-47-16

週末野心手帳は、毎月の始まりのコラムも心をときめかせてくれます。2017年1月のコラムには、心に留めておきたい言葉を見つけたので、ラインマーカーで線を引きました。

ポジティブな気持ちに変換させてくれるのは、誰かの言葉に勝るものはない、と思った週末野心手帳とのある日のひとときでした。