はじめに…

「syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」 のおもしろさがクセになり、「syunkonカフェ雑記 クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」山本ゆり著を読みました。

読書感想

「syunkonカフェ雑記 クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」を読み始めると、読みながらニヤニヤしてしまう話がそこかしこに溢れていました。

どうしてこんなに日常に溢れているような何でもないようなことを話を広げて、おもしろおかしく表現できるのか…。

また、様々なSNSが存在している中で、著者の山本ゆりさんはSNSを利用しておらず、その理由も頷けるものでした。SNSはやっていないものの、ブログで情報発信されていることについても、表現する内容や言葉だとかにも配慮されていて、見習うべきところもありました。

山本ゆりさんやご家族、友人たちとのやりとりも楽しく拝見しつつ、合間にあった山本ゆりさんと友人たちとのやりとりの中で、マンボウについて触れている箇所があったのですが、マンボウの繊細さを知ることができ、面白さのみならず、豆知識すら学べるエッセイって素敵となりました。

さらに、楽しみにしていた予定のはずなのに、当日になって行きたくなくなる、というような内容が綴られているところでは、私だけじゃなかったんだ、と共感しました。

最後に…

山本ゆりさんのエッセイが面白い、とばかり言っておりますが、やはりお料理ブロガーとあって、「syunkonカフェ雑記 クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」に掲載されているレシピの数々は、どれも美味しそうなものばかりでした。