梅の花が咲き始めたこともあり、梅の花とメジロ、という組み合わせを撮影したい、という目標を掲げ、向島百花園へ出かけました。

向島百花園に行くにあたり、数日前に購入したばかりの望遠レンズをカメラに装着してのおでかけは、期待で胸いっぱいです。

向島百花園に隣接する公園でも梅の花が咲いていましたが、向島百花園の敷地内では、いたるところに梅の木が植えられているので、様々な梅の花を楽しめます。

白梅も紅梅も、梅の花の香りがふんわりと漂ってくるくらい咲き始めており、季節の移ろいを感じる景色を楽しめました。

向島百花園の敷地内では、野鳥の姿もあり、鳥たちのさえずりがそこかしこから聞こえてきました。望遠レンズのありがたみをかみ締め、ひたすらに野鳥と梅の花の組み合わせだとかを撮影しました。

野鳥の名前に詳しくない、ということが惜しいほどに向島百花園の敷地内では、野鳥を見かけました。

今回の目標であるところの梅の花を楽しむメジロの姿を見ることができ、満足です。ちょこちょこ動き回るメジロの姿がかわいらしく、出来るだけ近くにメジロが来たときを狙うべく、結構な時間を費やしました。

晴れていても冬空の下なので、無理をせず、早々に退散しました。それでも、これまでよりは、だいぶ長い時間を向島百花園で過ごせたのは、望遠レンズの練習にもピッタリな季節の景色を楽しめたからだと思います。

新しいレンズを手にすると、これまで以上に撮影することが楽しくなるとともに、もっと上手に撮影できるようになりたいと欲も出てくるものです。

無理せず、適度に季節の景色を楽しみに、おでかけしたい、そう思った景色に出会いました。