ひさしぶりに池袋へでかけてきました。

用事を済ませてから、ひさしぶりのジュンク堂へ立ち寄りました。書店へ行くとワクワクしていろいろ吟味する時間が楽しいものだな、と気づかせてくれるジュンク堂の品揃えが好きです。

西武池袋の三省堂書店も好きなのですが、今回はジュンク堂の雰囲気を味わいたかったので、どっぷりとジュンク堂のラインナップを楽しんできました。

本だけではなく、文房具や雑貨なども楽しめる書店は、滞在時間がついつい長くなるものですが、それもまた楽しかったりします。

今回ジュンク堂で購入してきたのは、中野信子著「サイコパス」、又吉直樹著「火花」の2冊です。又吉直樹さんの「火花」は、ずっと購入するタイミングを見失っていたので、やっと読みます。

中野信子さんの著書は今まで読んだことがないものの、テレビ番組でのコメンテーターとしてお見かけするばかりでしたし、タイトルからして興味深いので読んでみたくなりました。

ついついインターネットで検索してネットストアで本を購入してしまいがちだけれど、書店での出会いは、ネットストアでのおすすめ本とは異なるものだったり、装丁を楽しんだり、いろんな楽しみがありました。

こうやって書店で出会う本との縁を感じる時間は、かけがえのないものだな、と思うおでかけとなりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火花 [ 又吉 直樹 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/2/11時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サイコパス [ 中野信子 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2017/2/11時点)