いつの日からか、私は鎮痛剤を持ち歩かないと不安になるくらい偏頭痛に悩まされるようになりました。女性ならではのPMS(月経前症候群)だったり、生理痛、なにかと鎮痛剤にお世話になっています。

できれば鎮痛剤にお世話になる回数を減らしたい、なんなら体質改善に繋がるようなセルフケアってなにができるだろう、と思いインターネット検索をしては試してみる、そんな日々です。

偏頭痛を改善したい、と思う日々の中で、私にとってのご褒美はヘアサロンで髪の毛をカットしてもらう時、ヘッドスパもセットになっているコースを選ぶことです。ヘッドスパって、地域やヘアサロンによって価格はピンキリだけれど、探せばお手頃価格なヘアサロンが見つかります。

ここ1年くらいお世話になっているヘアサロンは、お手頃価格でカットとヘッドスパをお願いできる上に、ヘッドスパでのマッサージが上手なスタッフさんが多いから、極上の時間を過ごせています。

ある時、ヘッドスパを楽しみつつ、何気ない会話で偏頭痛持ちであることをスタッフさんに伝えたら、自宅でもヘッドマッサージすると良いことと、ヘッドマッサージのやり方を簡単に教わりました。

なんでも、頭皮が凝り固まっていることも、偏頭痛の原因になるそうです。

そして、自宅で買ったままになっていたヘッドマッサージスプレーやシャンプーブラシを使ってみること数週間、鎮痛剤のお世話になる回数がグッと減りました。

個人差にもよるのだとは思いますが、自宅でできることを試すことで偏頭痛が改善されるなら、たった数分の習慣を続けていきたいものです。

 

惜しみなく使えて、どこでも買えるものが良いので、SALAやTSUBAKIのスプレーを愛用しています。SALAのスプレーは、頭皮に吹きつけると炭酸がシュワシュワ、パチパチと音を立てて、いかにも効果がありそう、と思ってしまうところも好きです。SALAの香りは、翌日まで残っているので香りが苦手な人には不向きかもしれません。

 

シャンプーブラシも、スプレーと同様にどこでも買えて、とことん使えるものを基準に購入しています。頭皮を痛めない程度の強さでマッサージしています。

頭皮ケアについて最初は面倒だな、と思いながらも習慣化してしまえば、やらないとなんとなく気持ち悪いような気持ちになるものです。

やらなきゃいけない、という義務感ではなく、やると偏頭痛が軽減される快適な日常が待っている、くらいの穏やかな気持ちで続けていきたいな、と思っています。