はじめに…

「片想いさん」坂崎千春著を読みました。

坂崎千春さんは、Suicaペンギン、チーバくん、カクカク・シカジカ等のキャラクターの生みの親としても知られるイラストレーターです。

たまたまTwitterで坂崎千春さんの作品が展示されるイベントが開催されることを知り、坂崎千春さんのエッセイ「片想いさん」の存在を知りました。

本好きに静かに愛され続けた伝説のエッセイ

というコピーを見かけたら、「片想いさん」を読まずにはいられなくなりました。

読書感想

「片想いさん」は、アルファベット順のテーマに沿って、綴られる坂崎千春さんのエッセイは、こそばゆい気持ちになるお話がたくさん詰まっていました。

エッセイの中では、坂崎千春さんの好きな本、作家さんのことも綴られていて、紹介されている作品が、私も読んだことがある作品だと坂崎千春さんにはどう見えている作品なのだろう、とか思いを巡らせながら読み進めました。

エッセイの合間には、坂崎千春さんのイラストで紹介されるお料理のレシピも記載されていました。

最後に…

この「片想いさん」は、坂崎千春さんの人柄が伝わってくるようなやさしさがにじみ出ている内容ばかりで、これからも繰り返し読みたいと思う1冊となりました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

片想いさん [ 坂崎千春 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)