週末野心手帳を使い始めて数ヶ月経過して、私らしく週末野心手帳を使い始めてきたかも…と思い始めました。

日ごとの4コマスペースには、その日あった良いことや新しくやってみたこと等を書き込み、マス目になっているところには重要なこと、後々振り返ったときに参考になるようなことを書き込んでいます。

4コマスペースのところには、上記のこと以外に私はラーメンが好きなのでラーメン屋さんへ行った記録を兼ねているのが、ポイントとなっています。

また、数ページごとにあるメモページには、読んだ本の中で見つけた素敵な言葉を書き留めています。書き留めることで、より記憶に残るような気がしますし、心の栄養にも良いように思います。時折見返すと、その本を読んだ時期に自分が欲していた言葉なんだな、なんて振り返ることもできます。

週末野心手帳を使うようになって、時々サボるけれど、日々の記録が残ることで心身の健康管理にも役立っているように思います。自分がどんな状況だったのかを振り返ることもあれば、見返すことで気持ちが良い方向へ転じることもあります。

手帳やノートに自分の言葉を書き留めることでわかることもある、そんなことに気づきました。手帳に自分の言葉をスケジュールやタスク以外に書き込むことを最初は恥ずかしいような気持ちになっていましたが、それはブログも同じだな、と思います。

言葉として書き留めること、それを続けることは、力になるし、気づきもある、そんな風に受け止めています。