はじめに…

Twitterでたまたま見かけた「腐男子社長」がどうにも気になってpixivで読んでみたら、見事にハマったことがきっかけでカエリ鯛さんの「腐男子社長」を読みました。

読書感想

作者であるカエリ鯛さんが秘書を務める企業の社長は、腐男子である、ということがもう突き抜けた感のある内容のコミックエッセイなのが「腐男子社長」です。

カエリ鯛さんの腐女子っぷりと社長さんの腐男子っぷりの融合は、年齢や役職を超えたものがあり、どのエピソードも面白いものばかりでした。

登場人物も魅力的で、どこかに実在するのかと思うといつか遭遇できやしないものだろうか…と思い巡らせてみたりするほどでした。「腐男子社長」を読むまで知らなかった用語を知ることができて、巻末のオタク用語集もタメになりました。

この「腐男子社長」を読んでみると、腐女子であるカエリ鯛さんと腐男子社長の微笑ましくて面白いエピソードの数々だけではなく、人としての魅力すら感じました。こんな会社に勤めてみたい、なんて思えるカエリ鯛さんと社長の関係は羨ましかったです。

腐女子と腐男子のエピソードが、通常業務の中に見え隠れする、というのは日常のあちらこちらに楽しいことを発見できる感性があるからこそ、とも思えました。

また、カエリ鯛さんの「目が見えなくなった話」というエピソードでは、カエリ鯛さんが本当に原因がわかって治療ができて良かった、という思いと、社長の優しさに心揺さぶられました。

最後に…

「腐男子社長」を読んでみて、腐男子社長やカエリ鯛さんのような方が身近にいたら…なんて思ってしまうほど楽しくて、魅力溢れるエピソードが満載の1冊でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

腐男子社長 [ カエリ鯛 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/4/27時点)