青空が気持ち良く、歩き始めると汗ばむような気温の週末。少しだけ早起きをしたことで時間にも余裕があり、ふと上野・不忍池周辺の景色を眺めたくなりました。

思い立ったら即行動ということで、カメラを片手に上野までおでかけです。

まずは、上野恩賜公園内をぶらぶらと散策しました。ところどころで紫陽花が咲き始めていました。

上野恩賜公園内を散策しつつ、不忍池弁天堂にて参拝しました。不忍池弁天堂で参拝を終えると、不忍池をぐるりと歩き始めました。不忍池の周辺のところどころで紫陽花が咲き始めているのみならず、蓮の葉が水面にわさわさと茂り始めていました。

不忍池周辺の桜の木では、スズメやハトが枝に集まっていて、見上げると鳥がいる、というような光景があちこちで見かけました。

気ままに不忍池の散策をしていると、カワウを見つけました。バサッと羽を広げたポーズがなんともカッコイイ姿で、しばし眺めてきました。

カワウの背後にある蓮の葉の存在感が、初夏を思わせるような景色でした。暑い、暑いと言いながらも、野鳥の姿を見るのは楽しいもので、これからの季節も出会う景色を楽しめそうです。