数ヶ月ぶりに、母と妹と一緒に出かけた先は、銀座。銀座へ出かけた目的は、ギンザシックスに行ってみたい、ということと、銀座にある愛犬グッズのお店で買い物したい、とのことでした。

母と妹とともに電車で揺られ、いざ目的の銀座へ到着すると、ギンザシックスへと一目散に向かいました。

ギンザシックス、と言えば芸術家・草間彌生氏の展示物のイメージがあり、ここぞとばかりにIPhoneで撮影しました。

ミーハー心を片隅に、蔦屋書店をぶらついたり、中川政七商店に立ち寄ってみたりしつつ、地下2階のフードフロアが面白いと母の友人が話していた、ということでワクワクしつつフードフロアへ移動しました。

地下2階では、パレタス、パパブブレ等、知っているお店、気になるお店に立ち寄りつつ、マーロウを見つけました。ギンザシックスについて下調べをろくにせずに出かけなかったからこその感動たるや…。

今までマーロウのプリンは、お取り寄せ、あるいは催事出店でばかり買い物していた私のお気に入りスイーツであり、ご褒美スイーツです。ギンザシックスに出店したとなれば、時たまのご褒美に通うことを心に決めました。

今回は、ラムレーズンを使用したプリンを自分用に、夫用には抹茶プリンを購入しました。ギンザシックスでの思わぬ出会いと、買い物を済ませる頃には、ランチにちょうど良い時間になりました。

ギンザシックスを後にし、ぶらりと脇道に入って見つけたスペイン料理店で食事をすることにしました。

母と妹と揃って選んだパエリアセットには、サラダ、スープがついてきました。スープはガスパチョだったので、さっぱりと美味しいスープでした。パエリアと聞くと、シーフードの今まではイメージばかりでしたが、このパエリアはチキンと野菜でボリュームもあり、レモンを絞るとさっぱりと美味しかったです。

母と妹のリクエストで、ランチメニューに前菜とハウスワインをそれぞれ追加して、昼間から良い気分になりながらのランチタイムは最高でした。

スペイン料理店での食事を終えて、気ままに銀座をぶらぶらしつつ母と妹と過ごすのは楽しい時間となりました。