入谷朝顔まつりの次は、浅草ほおずき市と浅草界隈では、イベントが続きます。早起きをして、少しでも涼しい時間帯に浅草へ出かけてきました。

朝の早い時間帯でも、観光地だけあって多くの人で賑わう浅草寺境内に到着したら、まずは参拝しました。参拝し終えると、境内の所狭しとほおずきの店が並び、売り子さんの声があちらこちらで飛び交って賑やかでした。

ほおずきの鉢植え、ほおずきの実だけのもの、小さなカゴ入りのほおずき等、ほおずきの見せ方も様々でした。

ほおずきの鉢植えを購入すると風鈴が付いてくるのですが、どの店にも風鈴がぶら下げられているので、あちらこちらから涼しげな風鈴の音色も聞こえてきました。

四万六千日分の功徳があるとされる、千日詣とだけあって、朝から大賑わいの浅草寺の境内をぶらりと歩きながら、至るところにあるほおずきのオレンジ色の景色を楽しんだ朝のひとときは格別でした。

ひととおり気になるところを見終えたら、少しお腹が減ったので以前から気になっていたうどん店で、朝うどんなるものを食べてから帰りました。