金沢旅行では、観光をしつつ、コンビニでのご当地お菓子などを見つけることも楽しみました。金沢に限らず、どこか旅行へ行くとコンビニやスーパーに立ち寄って、その地域ならではの食べ物などを見つけることが好きです。

今回の旅行で立ち寄ったコンビニでは、お土産コーナーが設けられている店舗、そうでない店舗それぞれで面白い発見がありました。

初日に立ち寄ったコンビニで見つけたのは、揚げあられビーバーでした。レトロなパッケージがなんとも言えず、かわいいです。中身の揚げあられは、やさしい食感、程よいしょっぱさで美味しかったです。

2日目に、駅ナカのコンビニで見つけたのは北陸の千両袋というお菓子です。「北陸駅ナカ限定」というところにも惹かれました。甘えび小判、しろえび小判の2種類の小判型のお煎餅が小分けで入っていました。それぞれえびの風味を感じ、ザクザクと食感が気持ちよいお菓子です。

一度は見たことがある人が多いかもしれないゴリラのマーク、ゴーゴーカレーのゴリ煎 金沢カレー風味もコンビニで見つけました。金沢カレー協会公認とあり、母の友人のオススメということもあって買ってきました。ゴーゴーカレーを食べたことが無く、金沢カレーも食べずじまいだったので、とにもかくにも食べるのが楽しみなお菓子です。

 

ここからは市場やお土産屋さんなどで出会ったお土産です。

金沢に来たからには、加賀棒茶も買っておきたくて、こちらは近江町市場のお茶屋さんで購入しました。店頭で試飲させて頂いて、美味しい棒茶の淹れ方も伝授して頂きました。

辛いもの好きの夫へのお土産には、純金箔入り金箔七味をお土産屋さんで購入しました。帰宅後、早速使い始めましたが、小粒の金箔がきらめいて、使うと楽しい、そして美味しい七味です。

新幹線を待つ間、駅ビルの中で出会った、まめや金澤萬久豆菓子は、豆型の紙箱のかわいさに一目惚れでした。この豆型の紙箱は、豆箱とも呼ばれているそうで、ひとつひとつが職人さんによる手描きというやさしい絵柄です。

このほかにも、きんつばを購入しましたが、写真を撮り忘れてしまいました。

こうやって見返すと、いろいろ買ってきたというだけではなく、金沢ならではのものを見つけた満足感に浸れました。美味しいもの、楽しいもの、一期一会の出会いが旅先ではあるから面白い、お土産を通してそう思える振り返りができました。