料理研究家・桑原奈津子さんによる、定点観測写真集「いっぴきとにひき」を読みました。

「パンといっぴき」シリーズと同様に、桑原奈津子さんの愛犬と愛猫たちへの愛情というか、やさしい眼差しを感じるような写真が、眺めている私の気持ちまでも穏やかにしてくれるような気がするものばかりでした。

愛犬と愛猫たち、1ぴきごとの出会いだとか、性格だとか好きなものを綴られているのも、それぞれの距離感も、写真から空気感が伝わってくるかのようでした。

写真集のどのページを見ても、個としてそれぞれを尊重して接するような桑原奈津子さんの姿勢が写真あるいは言葉から読み取れて、ペットとの接し方などを考えさせられました。

かわいい、だけじゃないことがあるのが、ペットとの共同生活であり、そこから生まれる楽しみが格別であることであったり、桑原奈津子さんの愛犬が保護犬であったこと、愛猫も保護猫や地域猫であったりして、その背景にあるものを改めて知り、考えることができました。

また、犬と暮らす猫、猫と暮らす犬という、それぞれの姿であったり、犬猫3匹が揃った姿には、微笑ましさであったり、互いが気持ちよく過ごせる距離があるのだろうな、と感じさせる写真ばかりでした。

「いっぴきとにひき」を眺めていて思ったのは、一緒に暮らすペットをかわいがる気持ちのほかに、思いやる気持ちがあることで共生していることが、日々の暮らしの中で、より楽しいものとなるヒントがいくつも見つかる写真集としても楽しめる1冊だということでした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いっぴきとにひき [ 桑原奈津子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/1/22時点)