暑い時期には、冷房の効いた部屋、冷たい飲み物や食べ物などから足元や腹部の冷えを感じ、寒い時期には、足先や指先の冷え、腹部の冷え、寒さ対策から、身体を内側からほどよく温めたいと思うことが増えた。

なにか良いものはないものか、と探したところ、よもぎ蒸しパッドに出会った。よもぎ蒸しといえば、本場は韓国だということ、全裸でマントのようなものを被り、専用の椅子などに腰掛けて行うものとばかり思っていた。

これまでに本場のよもぎ蒸しを経験したことはないが、よもぎ蒸しパッドが気軽に試せそうだと思い、早速お試しセットをネットストアで購入した。

 

よもぎ蒸しパッドは、女性用ということで生理用ナプキン等のような専用パッドによもぎ等が入った発熱体を貼付けた後、ショーツに貼付ける。

約1週間ほど使用してみての感想だが、よもぎ蒸しパッドはじんわりと身体の芯から温まるような感覚がして、今のところ嫌な汗をかくことが少ない。

今まで、寒い時期ともなると腹部や腰に貼るカイロを使用していたが、満員電車に乗ろうものなら、場合によってはびっしょりと汗をかいてしまうことが多々あった。

また、貼るカイロは貼付ける場所によってはパカパカと浮いてしまうことがあったり、貼付けている場所付近しか温まらないような気がしていた。

私の感覚でしかないが、よもぎ蒸しパッドの使用時間は、大体2~3時間が無難なようだ。専用パッドが皮膚に直接触れるので衛生面などからも、長時間使用するのは避けたいな、と思う。

 

よもぎ蒸しパッドを使用するまでは、よもぎ等の香りがどの程度なのかも気になっていたが、私が購入したものはさほど気にならなかった。

よもぎ蒸しパッドを使用し始めてからは、嫌な汗をかくことが減り、じんわりと身体が温まる感覚によって、私の温活には手放せないものになりそうだと思っている。