「お友だちからお願いします」三浦しをん著を読んだ。

三浦しをんさんのエッセイを読んでいると、フフッと声を出して笑ってしまいそうになるエピソードが次々に登場する。

 

実際に読みながら、声をあげて笑ってしまったエピソードもあった。それほどに、ユーモアに満ちていて、日頃のいろんなことを忘れさせてくれるような効果があるのでは、と思っている。

本書は、一人暮らしならではの話あり、ご家族とのこと、ご友人のこと、思い出の場所や旅行先でのことなど、話題が多岐にわたる。

三浦しをんさんの日常は、どうしてこんなに話題に事欠かないのだろう。

 

また、本書の中で語られている三浦しをんさんのエピソードでは、言われてみれば見たことないかもな、というものを三浦しをんさんが目撃するようなものもあった。

人と人との話のみならず、動物との話もあり、物との話もあった。本書の中では、懐かしいな、と思う話もあるから、幾通りにも楽しめる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お友だちからお願いします (だいわ文庫) [ 三浦しをん ]
価格:734円(税込、送料無料) (2018/12/10時点)

楽天で購入