「呪われ女子に、なっていませんか?」山田ノジル著を読んだ。

「呪われ女子」という言葉に興味をそそられ、本書を読み始めると、見聞きしたことがある女性の身体にまつわるアレコレや商品たちの数々に驚いた。

本書の中では、著者の言葉のみではなく、現役医師の方々へのインタビューも掲載されていることから、世の中に溢れている女性のボディケアの数々が、いかにとんでもないことであるか、がわかった。

以前から、なんとなく胡散臭く感じていたものは、やはりその通りだったか、という確証のようなものを得られた。

本書を読んでみることで、身体に良いとされているもので、必ずしもエビデンスを得られているものばかりではないことも多いことを改めて知った。

著名人が謳っているものだから効果があるだろう、というのは、そんなことはない、と自己判断する目が必要だ。

友人知人あるいは身内で、タイトルにもある「呪われ女子」となった人々がいる場合、できることなら逃れたいものだ。

まるっと1冊読み終え、私自身もうっかりすると呪われ女子になりかねない、ということがわかった。

現によもぎ蒸しパッドを、購入したばかりである。それほどに、真偽を確かめにくい、あるいは自分のために信じていたい情報が、そこかしこに溢れかえっている。

なにかのせい、というわけではないが、ここぞとばかりにWebコンテンツや雑誌などのトピックにも、エビデンスの有無すら不明な情報が掲載されているのだから、なにが真実なのかは個々の判断に委ねられている。

「信じるか信じないかはあなた次第」なんて、決め台詞があるが、まさにその通りなのだろう。

傍から見るととんでもないものにすがってしまう呪われ女子には、心の闇あるいは心の支えにしたい気持ちと繋がるものが、次から次へと誰かによって発信され続けるのだから、せめてその網にかからぬよう、自己防衛するしかない。

本書を読むことで、世の中に溢れる情報に対して、なにか違和感を覚えたら、疑う気持ちが芽生えることも必要だと気づかされた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

呪われ女子に、なっていませんか? 本当は恐ろしい子宮系スピリチュアル [ 山田ノジル ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/12/26時点)

楽天で購入