2017年7月頃から、久しぶりに写ルンですをバッグに入れて持ち歩き始めました。フィルムカメラに興味を持って、数年前に知人からフィルムカメラを借りたことはあったけれど、自分の所有物としてフィルムカメラを迎えることなく、今に・・・