「読書の記録」の記事一覧

【読書感想】朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる

読書の記録 医学・薬学 ライフスタイル

タイトルが目に留まり、「朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる」馬渕知子著を読みました。 いつでも、ふとした時に飲みたくなるコーヒーについて、多くを知らないな、と思いましたし、時たま飲むビールについても知っていること・・・

【読書感想】すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~

読書の記録 人文・思想

気になったままでいた「すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論」堀江貴文著を読みました。 本文の中には、学校とは、会社とは、仕事とは、などと読むごとに、自分自身に問うてみたくなる言葉ばかりが目に飛び込んでくるか・・・

【読書感想】プロカウンセラーの共感の技術

読書の記録 人文・思想 臨床心理学・精神分析

仕事での人間関係、友人関係、家族との関係など、日常の中には誰もがさまざまな形で人間関係を持っていて、他人との距離感であったり、他人の言葉に喜ぶこともあれば、苛立ったり悲しむことさえあります。 良かれ悪かれ人間関係にはいろ・・・

【読書感想】バッタを倒しにアフリカへ

読書の記録 エッセイ 科学・テクノロジー ノンフィクション 動物

インパクト強めの表紙が目に留まり、昆虫学者というところにも興味が湧き、「バッタを倒しにアフリカへ」前野ウルド浩太郎著を読みました。 「バッタを倒しにアフリカへ」を読み始めてみると、研究職というポストが、日本国内でいかに少・・・

【読書感想】しんどいオカマのお悩み相談 明るくないし強くもない孤独に苦悩し続けるオカマがひとりの人間として綴る哀憐の讃歌

読書の記録 人文・思想 エッセイ

しんどいオカマって、どんな感じなのだろう、と興味が赴くままに、「しんどいオカマのお悩み相談 明るくないし強くもない孤独に苦悩し続けるオカマがひとりの人間として綴る哀憐の讃歌」BSディム著を読んでみました。 「しんどいオカ・・・

【読書感想】死にたい夜にかぎって

読書の記録 人文・思想 エッセイ ノンフィクション

とてもかわいらしいイラストの表紙とは相反するようなタイトル「死にたい夜にかぎって」が、目に留まり読み始めてみたら、ぐいぐいと引き込まれて、あっという間に読み終えていました。 「死にたい夜に限って」爪切男著は、不器用な男性・・・

ページの先頭へ