「ノンフィクション」の記事一覧

【読書感想】人間の未来 AIの未来

読書の記録 コンピュータ・IT 人文・思想 医学・薬学 科学・テクノロジー ノンフィクション

「人間の未来 AIの未来」山中伸弥、羽生善治著を読んだ。 本書は、山中伸弥さんと羽生善治さんによる、対談で構成された何とも贅沢な1冊だ。 異業種交流、と表現するのが適切かどうかわからないけれど、それぞれの分野の話であった・・・

【読書感想】山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

読書の記録 医学・薬学 科学・テクノロジー ノンフィクション

先日、Twitterのタイムラインで、山中伸弥教授の研究に関する募金について知った。その時、何か心動かされるような気持になった勢いで、わずかばかりではあるものの、募金した。 その流れで、山中伸弥教授の研究内容をノーベル賞・・・

【読書感想】バッタを倒しにアフリカへ

読書の記録 エッセイ 科学・テクノロジー ノンフィクション 動物

インパクト強めの表紙が目に留まり、昆虫学者というところにも興味が湧き、「バッタを倒しにアフリカへ」前野ウルド浩太郎著を読みました。 「バッタを倒しにアフリカへ」を読み始めてみると、研究職というポストが、日本国内でいかに少・・・

【読書感想】死にたい夜にかぎって

読書の記録 人文・思想 エッセイ ノンフィクション

とてもかわいらしいイラストの表紙とは相反するようなタイトル「死にたい夜にかぎって」が、目に留まり読み始めてみたら、ぐいぐいと引き込まれて、あっという間に読み終えていました。 「死にたい夜に限って」爪切男著は、不器用な男性・・・

【読書感想】傷口から人生。メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった

読書の記録 エッセイ ノンフィクション

はじめに… インパクトのあるタイトルに目が留まり、小野美由紀著「傷口から人生。メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった」を読みました。 読書感想 「傷口から人生。メンヘラが就活して失敗したら生きるの・・・

【読書感想】バウルの歌を探しに バングラデシュの喧騒に紛れ込んだ彷徨の記録

読書の記録 紀行文 ノンフィクション

はじめに… 以前読んだ川内有緒さんの本が、とても印象的だった記憶があり、別の本も読んでみたいと思っていたところ、「バウルの歌を探しに バングラデシュの喧騒に紛れ込んだ彷徨の記録」を見つけたので、「バウルの歌を・・・

ページの先頭へ