壇蜜さんが綴る文章が好きで、いつの間にやら発売されていた、「噂は噂 壇蜜日記4」壇蜜著を読みました。 これまでのこのシリーズと同様に、何気ない日常にある壇蜜さんの内面であったり、触れたもの接したものなどについて綴られてい・・・