とてもかわいらしいイラストの表紙とは相反するようなタイトル「死にたい夜にかぎって」が、目に留まり読み始めてみたら、ぐいぐいと引き込まれて、あっという間に読み終えていました。 「死にたい夜に限って」爪切男著は、不器用な男性・・・