ずっと気になったままでいた、能町みね子著「お家賃ですけど」を読みました。 「お家賃ですけど」は、能町みね子さんが暮らしていたアパートでの大家さんのこと、他の住人のこと、周辺の風情であったり、まわりの人々とのやりとりなどが・・・