神保町・青山ティーファクトリーにて、紅茶とサンドウィッチをいただく

フード・スイーツ

神保町に店を構えているけれど、店の名前は、青山ティーファクトリーというセイロンティー専門店にて、念願のサンドウィッチと紅茶のランチセットをいただいてきた。

靖国通りを2ブロックほど先に進んだ通りにあるのが、青山ティーファクトリーだ。

街並みなどに気を取られていると、うっかり店の前を通過してしまいそうになる。

店内は、席数が決して多くはないので、来店のタイミングによっては満席状態だ。

普段、私は自宅でアールグレイティーばかりを好んで飲んでいるけれど、紅茶の種類はちょっと知っているくらいで、多くを語れるほどは詳しくない。

店員さんへ相談し、今回はキャンディという紅茶を注文した。

かわいいポットカバーがかぶされたポットが、カップや砂時計などとともに運ばれてきた時は、ちょっと感動した。

普段自分がしないこと、いつかしてみたいと思っていたことに遭遇すると、とても嬉しくなる。

そうこうしていると、サンドウィッチが運ばれてきた。

2種類のサンドウィッチのセットにしたので、チキンサンドとバジルソースのものを選んだ。

いずれも、ホットサンドにしてくださったので、中身のチーズがトロッとしつつ、アツアツのうちにいただいた。

サンドウィッチを1つずつペーパーで包んでくださっているのも、手に持ちやすく、そて食べやすい。

サンドウィッチを食べつつ、合間には紅茶を飲むことも忘れなかった。

最初の1杯はストレートで飲み、2杯目からは、店員さんにおすすめされたミルクティーにしていただいた。

キャンディは、ストレートでももちろん好きな味だな、と思ったが、ミルクを入れた途端、さらに美味しさが増した。

サンドウィッチも紅茶も、存分に味わい、あっという間に空腹が満たされた。

店内では、茶葉も販売されていたので、自宅で試してみたいと思った。

青山ティーファクトリーで、次はアメリカンワッフルも食べてみたいし、ほかの紅茶も飲んでみたい。