神保町・すずらん通りを歩いていると、書店だけではなく、喫茶店や飲食店も多く立ち並ぶことに気づく。

すずらん通りを歩く度に、目線の先を変えるだけで気になる店ばかりが増えていく。

平日限定で販売されているケーキがあると聞きつけて、文房堂へ訪れた。

文房堂は、その名の通り、文房具、画材や雑貨などを取り扱っており、3階がギャラリー兼カフェとなっている。

文房具好きなら、より楽しめる場所だと思う。

さて、今回の目的である文房堂で平日限定にて販売されているケーキは、 STYLE’SCAKES&CO.(スタイルズケイクス&カンパニー) という店のものだ。

日替わりで選べるケーキが異なったり、金曜日だけ販売される文房堂オリジナルケーキもあるらしい。

私が来店したときは、3種類のケーキの中から選べたので、桜のモンブランを注文した。

見た目にも春っぽさのあるモンブランが運ばれてきたときには、心躍るような気持ちになった。

ケーキだけではさすがに、昼時の空腹を満たせそうにないが、たくさん食べたらケーキを美味しく食べられないかもしれない、と思い、サンドイッチのハーフサイズを一緒に注文した。

ほんのり辛みを感じるようなマスタードがアクセントになっているサンドイッチを頬張りつつ、添えられたサラダを口に運ぶと酸味のあるドレッシングが口内をさっぱりさせてくれた。

サンドイッチを食べた後は、お待ちかねの桜のモンブランの出番だ。

一口食べてみると、口の中にモンブランでありながら、桜の味としておなじみの風味が広がる。

しっかりとしたタルト生地も美味しくて、あっという間に食べ終えた。

また、文房堂のカフェは、落ち着いた雰囲気が終始心地よく、のんびりと過ごすのにうってつけだと思う。