スポンサーリンク

ねいろ屋神保町店の酸っぱさが癖になる瀬戸内レモンラーメン

フード・スイーツ

無性にラーメンを食べたくなる時がある。

休日に食べたいラーメンは大体定着してきているが、仕事の日のランチタイムに食べたいラーメンに出会いたくなった。

神保町界隈は、ラーメン屋を見かけることは多いが、あまり利用したことがない。

数あるラーメン屋を素通りしたままではもったいないし、いろんな味を知っておきたく、ねいろ屋神保町店へ足を運んだ。

ねいろ屋神保町店は、錦華通りに店を構えている。

青地に白でレモンのマークのある暖簾が目印だ。

ねいろ屋神保町店では、ラーメンのほかに、カキ氷を食べられることでも知られている店らしいことは事前に知っていたが、今回はラーメンのみを注文した。

限定メニューなどとも迷ったが、ねいろ屋神保町店のことを知った時から食べてみたかった、瀬戸内レモンラーメンを選んだ。

スープをひとくち飲んでみると、 しっかりとレモンの酸味を感じつつ、さっぱりとしていて、どんどん口に運びたくなった。

また、鶏チャーシューの柔らかさと旨味が、スープによく合う。

瀬戸内レモンラーメンを食べるまでは、恐々としていたものの、レモンが強すぎるなんてことはなく、むしろさっぱりとして好きな味だった。

レモンについては、店内にあったメニュー紹介でも、ノーワックスのものを使用しているとのことで、心配無用のようだ。

レモンスライスをパクリと食し、麺をすすり、スープを飲むまで、終始レモンを堪能するラーメンは、癖になりそうだ。