浅草・雷門近くに店を構える、濃厚鶏麺ゆきかげ浅草本店へ行ってきた。

往来する人々の多い通りを抜けると、店の前にある大きな提灯、看板などが目に入る。

先日、三ノ輪店で食べた鶏白湯を気に入ったので、浅草本店でも鶏白湯を注文した。

濃厚鶏麺ゆきかげ浅草本店の鶏白湯(白)は、鶏チャーシュー以外にも、鶏の肉団子、皮付きの鶏肉などが盛られている。

さあ食べよう、と思ったその時、ふと壁に貼られた「ゆきかげ流の食べ方」といった内容の貼り紙が目に留まった。

ラーメンに添えられた、大きな海苔を手でちぎり、麺に巻きつけて食べる、というのが、ゆきかげ流だそうだ。

トロリと濃厚なスープに絡んだ麺を海苔で巻いて食べてみると、海苔と麺がよく合う。

海苔をちぎるのは、都度、簡易海苔巻きを作るような楽しさすら感じる。

今まで、ラーメンに海苔が添えられていても、そのままスープに浸すなどして、食べることばかりだった。

麺に海苔を巻きつけて食べる、という美味しさ、楽しさを知った。