外反母趾気味の足指が痛むから、外反母趾サポートシリコンパッドを使い始めた

ライフスタイル

以前から、左足だけ外反母趾気味になってきていることが気になっていた。

このところ、ヒールのあるパンプスを履いていると、歩行時に外反母趾気味のところが、ズキズキと痛むようになってきた。

外反母趾気味の箇所を気休めだとしても、これ以上悪くならないようにと、ストレッチなどをするようにしていても、痛いものは痛い。

何か対策できるものはないか、と思いネットストアで探してみたところ、見つけたのが外反母趾サポートシリコンパッドだった。


1足入というところ、シリコン製だから洗えるところも衛生的で良いな、と思い即決した。

到着したので、早速シリコンパッドを装着してみると、やわらかなつけ心地であり、痛むところをシリコンパッドが覆うようになっている。

そして、親指と人差し指の間が広がるようにパッドが入るので、足指のストレッチをしているような感覚が少し気持ち良い。

このシリコンパッドを1日中装着して過ごしてみたら、シリコンパッドによって素足にスレなどが起こることもなかった。

外反母趾気味の痛みが、全て解消するわけではないが、だいぶ軽減して過ごすことができた。

シリコンパッドを1日中装着し、やや衛生面が気になったので、ひとまずウェットティッシュで拭き取った。

気軽に使用できて、高価過ぎないシリコンパッドは、外反母趾気味の足の痛みを軽減するには、ちょうど良いので、当面使ってみようと思う。