飽きることなく、神保町の喫茶店などを好奇心のままに、あちこち訪ねている。神保町の喫茶店巡りをするならば、トロワバグもはずせない店の1つだと見聞きし、足を運んでみた。

トロワバグは、ビルの地下にある喫茶店だが、階段を昇り降りする際、手すりのついた壁側にリースなどの飾りが取り付けられていて、素敵だ。

店内に入ると、喫煙席があることがわかった。

完全に分煙されているわけではないので、煙草の匂いが気になる人は気をつけた方が良いかもしれない。

私は喫煙者ではないし、一人客ということでカウンター席へ案内された。

着席し、メニューを眺めつつも、トロワバグでおすすめのメニューを 事前に 調べてきていたので、グラタントーストのセットとプリンを注文した。

薄暗い店内でランチタイムを過ごすこともたまには良いものだ、と思いながらボーっとしていると、グラタントーストが出来上がった。

皿の上に、サラダがちょこんと添えられているのも嬉しい。

セットには、コーヒーがついてくるのだが3種類から選べたので、アイスコーヒーを注文した。

早速グラタントーストを食べてみると、アツアツのベシャメルソースの風味と、パン の香ばしさが 口いっぱいに広がる。

2枚重ねのパンの間には、ハムが挟まっているのもクロックムッシュのような感じで好きな組み合わせだ。

あっという間に平らげてしまうと、次に運ばれてきたのは別途注文したプリンだ。

トロワバグのプリンは、オリジナルのコーヒーシロップという組み合わせが物珍しい。

なめらかなプリンとコーヒーシロップの組み合わせは、カラメルソースだけの苦味とは異なる味わいが楽しい。

トロワバグにて、グラタントースト、プリンを食し、ほどよい苦味が心地良いアイスコーヒーを飲んだのは、とても贅沢な気持ちになる時間を過ごせた。

カウンターの棚には、素敵なコーヒーカップなどが陳列しているのも、とても素敵な光景だった。

アイスコーヒーが淹れられたグラスの薄さやシンプルなデザインが、とても素敵だったのが、記憶に残る。