江ノ島周辺と言えば、海沿いだからこそ海鮮料理を食べておきたい。

特に、しらす丼を食べたい、と思っていた。

新江ノ島水族館へ行く道すがら、マイアミ貝新の看板が目に留まり、なんとなく水族館を見終えたら、この店でランチを、と決めていた。

新江ノ島水族館を存分に楽しんだ後、目指すはマイアミ貝新だ。

ランチタイムが始まったばかりとも言えそうな、昼ごはんには少々早めの時間帯ではあったものの、混雑を避けるべく入店待ちの列へ並んだ。

30分も並ばないうちに、入店の順番が訪れた。

ほかの丼や定食メニューにも心惹かれたが、食べてみたかったWしらす丼を注文した。

生しらすをこれまでに食べたことがなく、おっかなびっくりで食べ始めると、しょうが醬油がよく合う。

茹でしらすの塩味も、ちょうどよく醤油要らずの良い味だ。

味噌汁、漬物が添えられていることからも、味に飽きることなく、あっという間に平らげた。

生しらす、茹でしらすの違いを楽しみつつ、食べ進める丼は、試しておいて損はない。