「引き寄せ体質になる練習」解釈著を読んだ。

本書は、Blogをもとにした、kindle版での電子書籍の扱いのようである。

なんとなく心の不調が気になる為、本書を読んだ次第だ。

引き寄せ、というとスピリチュアル的なものがあり、訝しく思うこともある。

なにか上手くいかない時の神頼みであったり、縁結びだとかは好きだったりするせいか、どこか自信が持てない時は、本書のようなものにヒントを得たりなどする。

本書を読んでみて、自分の叶えたい望みを明確にすること、叶っていることを意識することなどの大切さを学んだつもりでいる。

どんな些細なことであれ、自分の身の回りにある確かな幸せなどをわかっているかどうかが、肝心なのかもしれない。

また、引き寄せ体質というのは、自分の望みにとても素直なことでもあるようだ。

自分の気持ちや望みに素直であることは、決して恥ずかしいことでもないし、卑しいことでもないはずだ。

自分の叶えたいこと、目標としていることは口にしていきたいし、自分に手繰り寄せられるよう縁を繋げていきたいものだ。