桃の旬を迎え、至る場所で桃のスイーツを見かける。

旬のうちに、もう1度果実園リーベルの桃のパフェ食べたい、と思い、果実園リーベル渋谷店を訪れた。

果実園リーベル渋谷店は、渋谷ヒカリエにあるので、アクセスは便利だ。

前回、桃のパフェを食べたのは、新宿店だったので、店舗によってどう違うのか、も今回は楽しむつもりである。

営業開始時間前に店舗へ到着していたので、入店後、店内の様子が落ち着いているうちに注文できたのは、とても嬉しい。

桃のパフェが運ばれてくると、桃のカットがとても大胆なことに気がついた。

桃の種を取り除いた時、そのままの真っ二つにした状態の桃は、とても存在感がある。

こわごわとしつつも、桃にフォークを刺し、かぶりつくと、果肉がとてもジューシーで果汁が滴るほどだった。

桃を食べるごとに、なんとなく食べるコツのようなものをつかみ始め、どんどん食べ進める。

パフェの器の中にも、クリームやアイスクリームとともに、カットされた桃がたっぷりと入っているので、とても食べ応えがある。

桃の占める割合が多く、贅沢なほどに桃を味わえる。

桃のパフェは、出始めも良かったが、やはり旬を迎える時期の方が、より甘みやジューシーさを楽しめる。