スポンサーリンク

京橋千疋屋・アトレ上野店にて、メロンパフェを堪能した

フード・スイーツ

2019年6月末にオープンしたばかりの京橋千疋屋・アトレ上野店を訪れた。

京橋千疋屋・アトレ上野店は、駅構内に位置することから人々の往来も多いことは覚悟の上だったが、入店後、少々待機するだけで席へと案内してもらえたのは、幸運だったと思う。

京橋千疋屋そのものが、これまでにパーラーなどを訪れる機会がなく、メニューを眺めることすら楽しい。

パフェを食べるつもりで訪れているものの、どのパフェも魅力的で、どれにしようかと迷ったものの、メロンパフェを選んだ。

注文後、しばらくすると、目にも楽しいカットが施されたメロンパフェが運ばれてきた。

一口サイズにカットされたメロンを口に入れると、ジュワッとメロンならではの甘み、果汁が口内に広がった。

メロンパフェは、カットメロンのほかに、メロンシャーベット、ヨーグルトクリーム、バニラアイスが盛られている。

ヨーグルトクリームの甘酸っぱさが、思いの外、口内をさっぱりさせてくれる。

メロンシャーベットは、さわやかな甘さが心地よかった。

どれもこれもが、絶妙な組み合わせのパフェと出会った。