「アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」」中川裕著を読んだ。

本書は、大人気漫画「ゴールデンカムイ」のアイヌ語監修者である著者だからこその視点で、「ゴールデンカムイ」をより一層楽しめるような内容となっている。

原作を読んだ時、あるいはアニメで観た時に、ちょっと気になるな、と思っていたことを、本書を読んで納得したこともいくつかあった。

「ゴールデンカムイ」と出会うまでは、アイヌ民族については、教科書などで学んだ程度のことしか知らなかったので、「ゴールデンカムイ」のストーリーと併せて、アイヌ民族への知識を深めたような気持ちになった。

本書を読んだことで、地名や生き物の名前などにアイヌ語由来のものが少なからずあることであったり、「ゴールデンカムイ」の作中で幾度となく見かけた「カムイ」についても、その考え方をより詳細に知ることができた。

すべて読み終わる頃には、「ゴールデンカムイ」がいかに魅力的な作品であるかを再確認し、アイヌ民族への興味が深まったように思う。