パフェ専門店・新宿高野パフェリオ本店にて、静岡県産マスクメロンと桃のパフェを味わう

フード・スイーツ

新宿高野本店内に、パフェ専門店であるパフェリオ本店というものがあることを、つい最近知った。

フルーツ専門店だからこそ味わえるパフェがあるだろう、と期待を胸にパフェリオ本店へと向かった。

新宿高野本店内、B2階の一角にあるのが、パフェリオ本店だ。

パフェリオ本店は、カウンター席のみ、というのも1人でも訪れやすくて、良いな、と思った。

パフェリオ本店で手渡されたメニューは、パフェのみであり、ドリンクメニューなども見当たらなかったのは、同じビル内にパーラーやフルーツバーがあるからだろう、とも予測される。

ともあれ、パフェのみを食らい、サクッとその場で会計できるのは、ありがたい。

さて、本題のパフェである。

静岡県産マスクメロンと桃のパフェは、新宿高野でマスクメロン取扱い100周年にちなんだメニューのようである。

食べやすいだけでなく、見た目も素敵なマスクメロンと桃が盛られたパフェグラスは、よく冷えていて、これまでに食べたことがあるパフェの中でも、ダントツと言っても過言ではないくらいの冷たさだったのは、パフェやフルーツへのこだわりの表れなのだろう。

マスクメロンと桃は、それはもう納得の美味しさであり、フルーツの下に盛られているジャージー牛乳入りのソフトクリームとの相性も抜群である。

パフェリオ本店では、季節ごと、月ごとの限定メニューなどもあるようだし、いつ訪れてもフルーツやパフェとの出会いが楽しめそうだ。