スポンサーリンク

カフェコムサで、沖縄県産完熟マンゴーのパフェを味わい尽くす

フード・スイーツ

今までカフェコムサと聞いて思い浮かべるのは、フルーツタルトばかりだった。

いつ頃からかは定かではないが、カフェコムサでパフェの取り扱いがある店舗があることを知った。

カフェコムサのフルーツタルトの美味しさは知っていたので、ぜひパフェを食べてみたいと思い、取り扱いのある西武池袋店を訪れた。

いくつもメニューがある中で、マンゴーのパフェに心惹かれた。

私が訪れた時は、マンゴーのパフェが2種類あり、一方は花に見立てた美しい盛りつけのパフェ、もう一方は沖縄県産完熟マンゴーのパフェだった。

どちらも美味しいだろうと思ったが、花に見立てた盛りつけのパフェにするか、沖縄県産完熟マンゴーのパフェにするか、とても悩んだ。

悩んだ末に選んだのは、後者の沖縄県産完熟マンゴーのパフェだ。

沖縄県産完熟マンゴーのパフェは、薄くスライスしたマンゴーが、芸術的な盛りつけをされており、運ばれてくると周囲の人々の感嘆の声が漏れ聞こえた。

こういう時、1人で来店している時、少々周囲の視線が気になるものの、気にしてはいられない。

目の前のフルーツ、パフェに集中しなくては、と気持ちを切り替える。

1枚なりともマンゴーを落としてはならぬ、と自分にプレッシャーをかけながら、食べ進めた。

食べる前から、マンゴーの芳醇な香りが漂っていたが、口に入れると濃厚な味が口いっぱいに広がる。

マンゴーの濃い味と甘さは、加工などしていないからこそのフレッシュさを含めて楽しめる。

バニラアイスの下には、パイ生地と思われるものが入っていて、バニラアイスと絡めながら食べると、より美味しく味わえた。

沖縄県産完熟マンゴーのパフェは、見た目の豪華さでウットリし、マンゴーの味を存分に味わえて、最高だった。